賽は投げられた❗️❗️

賽は投げられた❗️❗️

面白い話

80年代前半、漫才ブームを牽引した紳助竜介

その漫才の一節に

飛行機がなぜ飛ぶのか?

竜介は、エンジンがあるから、羽根が付いてるからと

説明している

そこで紳助は

ちゃうよ

何百人も人を乗せて、高いお金貰って、滑走路の先は海や

飛ばなしゃ〜ないから飛ぶんや!!

素晴らしい!!

漫才の一節かもしれないが

その状況になった時に人の才は覚醒するんだ

どうにかしないといけない状況になった時

自分でも想像以上の力が出たり

やるしかなくなる

人は環境適応動物

その環境に居たらそうなる

だったら自分をそうするしかない環境に置いてみる

日本人がアフリカに行った時に

注射を打たないで行っただけで、蚊に刺されただけで病気になってしまったり

死んでしまう時だってある

アフリカの人はその環境の中で普通に生活している

日本でも観光客の外人さんが、この時期でもたまに半袖で普通に居たりと

同じ現代でもその環境で育つと、その環境に適応出来る体になってる

メンタルの話も、体の話も、どちらも同じ

そうしなきゃいけなくなったらそうするしかなくなる

自分に酷な環境を置いてみても

楽な環境を置いてみても

そこに合わせてしまうだけ

だったらしないといけない環境に置いてみよう

人生一度だけ

悔いのない人生を

一日を❗️❗️

投稿日: 2018年1月25日DAI MIYAKAWA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です