Newsお知らせ

最新情報

八月のお菓子。

今回から自分で投稿致します。
国語力が無く読み難いのはご愛敬下さいませ。
「銀座かずや」の東京多摩ゆずわらび
もともと銀座7丁目の路地裏で煉り菓子を販売したのが「銀座かずや」の始まりでした。 現在のお店は有楽町に在り、1坪ほどの小さなお店ですが、長年の夢であった自分のお店を持つことができました。皆様のご来店を心よりお待ち致しております。
東京都多摩地区で収穫された希少な「多摩ゆず」(青梅市の沢井ゆずが中心)を使い「わらびもち」をつくりました。原料の「ゆず」の一部は「銀座かずや」とNPO法人多摩草むらの会の障がいを持った方々が、ひとつひとつ丁寧に刻み「ゆず甘露煮」に加工しました。この和菓子「東京多摩ゆずわらび」は、ゆず農家さんと、みなさんの想い、夢が詰まった大切なお菓子となりました。「澤井ゆず(沢井ゆず)」の高貴な香りと、わらびもちの弾力をお楽しみください!冷やしてお召し上がりください。
【HPから引用】
梅雨も明け夏到来、涼し気に冷やしております。
11:30から14:50までしか開店していないとても手に入り辛い希少なお菓子をお楽しみ下さい!!
ais GINZA で心よりお待ちしております。